MENU

チープな銀座あんない

先日ゆきぴゅーはお友達のかおりちゃんと、銀座でとってもチープな過ごし方をしましたの。まずは3時のティータイムに、有楽町駅前の『むらからまちから館』。ここは初めて入ったのですが全国のうまいものを集めたアンテナショップのような場所でとっても楽しいですの。入り口近くの軽食コーナーにて、揚げ餅団子?&めかぶ茶セット、200円也。ソフトクリームも人気のようでしたわ。

めかぶ茶がまた美味い

その後、銀座インズの中をうろうろしていたら吸い寄せられるようにたどりついたナゾの店、『ジャポネ』。サラリーマンの行列に一瞬たじろいだのですが、どーしても気になってどーしても食べたくなったので私たちも思い切って並ぶことに。ソフト麺のような太麺はあらかじめ茹でられていて、フライパンで炒められながら味付けされる段取りのようです。

30分待った

注文して出てきたのがこれ↓ナポリタン(並)500円。これぞ昔懐かしい甘いナポリタン、ですの。それにしても並でこの量、、、。食べきれるのかと心配ですの、、、。
でーん

・・・と思ったら、15分後、ぺろりと完食↓(かおりちゃんも完食)ちなみにジャポネは、並→大盛り→横綱と段階があります。

食べられた!

ワンコインでこんなにおいしいスパゲティが食べられるなんて幸せですの。しかも銀座ですのよ、銀座!行列が出来るのも納得でございました。その後、「今日は徹底的にチープ道を極めよう!」ということになって、道路を挟んで向いのウェンディーズで190円のコーヒーで2時間くらい粘っておしゃべりして帰りましたの。総額890円也。最初血迷って入ろうとしたスペイン料理のお店で4500円のパエリア食べなくてよかったね、かおりちゃん。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (7件)

  • 体調、戻りましたか?

    あ、Buddyはおつかいに遣らせてたんですね。
    トップページのゆきぴゅーさんの顔からは「どうしてもトンカツが食べたかったけれどもBuddyの前では豚肉は食せず、しょうがなく口実を作ってBuddyをお遣いにやったけれども、彼(彼女?)の帰宅までにトンカツを食べ切れなかったところを見られてしまって困った」というドラマ性を感じます。

    ・・・最近、シリアス映画を立て続けに見ちゃったもんで(困)。

  • あぁあ、胃腸炎あがりで、たらふく食べちゃって・・・・
    なぁむぅ。

  • meさんへ

    楽しいストーリーですわね。これからも、ちょくちょくトップ絵変えますので妄想していってくださいませね。

  • カフェオーナーへ

    これは具合が悪くなる前のお話ですの。胃腸炎後は胃が小さくなってしまいました。

  • ジャポネとは懐かしい。
    この店はその昔、美味しいラーメン屋さんでした。
    流行っていたのに、スパゲッティ屋さんに転向。
    初めはガランとしていたのですが、そのうち行列ができるようになりました。
    あれから30年も経つので、もう店主も代わっているのでしょうが。
    ジャポネの奥隣には「スポット須山会」があります。
    ここにお仕事で行ったワケじゃないんですか?

  • erisaさんへ

    ジャポネはラーメン屋さんだったですのー?!
    全然知りませんでしたわ。そんな歴史があったとは・・・。

    >ジャポネの奥隣には「スポット須山会」があります。
    >ここにお仕事で行ったワケじゃないんですか?

    違いますの。
    待ち合わせがたまたまプランタン銀座だっただけなんですの。

  • > ジャポネはラーメン屋さんだったですのー?!
    > 全然知りませんでしたわ。そんな歴史があったとは・・・。

    ゆきぴゅーさんの生まれる前の話ですから、知らなくて当然です。
    ここのマスターとは、池袋線の通勤電車で時々一緒になりました。

    バリッとした服装の紳士で、しばらくは「どこかで見たことのある人だなあ」状態。
    ある日ラーメン屋のマスターだと気がついて、びっくりしたものです。

    スパゲッティ屋さんに転向したのは、当時珍しかった「和風スパ」を作りたかったからだと思います。
    その頃は、ゆきぴゅーさんが食べた、大盛りナポリタンなんてのは有りませんでした。

    やはり代替わりして、違う趣向の店になったのでしょう。

コメントする

目次
閉じる