鞆鉄バス

行きたい行きたいと思っていた鞆の浦(とものうら)に行ったお話をタダごはで書きましたが、実は今日、「わたしも以前から行きたいと思っているんですよ」という方にお会いできてとってもうれしかったゆきぴゅーです。
鞆の浦まではJR福山駅から鞆鉄(ともてつ)バスで30分なのですが、福山駅前には吉牛もスタバもあるっていうのに、たった30分バスに揺られるだけでとんでもなく古~い町並みが残る町に着くんですの。荻窪さん曰く、
「どこを歩いても江戸だったり明治だったり大正だったり昭和だったりするけど平成はどこにもありませんw」。まったく!
で、その鞆鉄バスだって、乗った瞬間このレトロな色のシートですのよ。思わず写真を撮りまくってしまいましたわ。そんでもて、行きは何人か乗客がいたのですが、翌日の帰りはなんとゆきぴゅーだけ!か、かしきりバスですわ~!!!と喜んでいる場合ではなくって、実はゆきぴゅー、大きなお札しか持っていなくて両替が出来ず、終点の福山駅前で運転手さんに「そこのスターバックスでコーヒーでも買ってお金を崩して」と言われ、逃げると思われると嫌なので、荷物を人質代わりにバスに置いていったら、運転手さんがスタバの中までわざわざ運んできてくれて、スタバの中でバス代を払うという前代未聞のことをしてしまったのでした。鞆鉄バスの運転手さん、どうもありがとうございました。

女子高生もいるよ

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ついに行きましたね、鞆の浦に。
    私の場合、食べ物にはトント恵まれませんでした。
    今度は、景観問題だけじゃなく、食べ物についても研究してから行ってみます。

  • erisaさんへ

    >私の場合、食べ物にはトント恵まれませんでした。

    それ、なんかわかる気がしますわ。ホテルに泊まったところでその土地のおいしいもの食べられるってわけではございませんものね。お店も早く閉まっちゃうし。

コメントする

目次
閉じる