カリン

医龍から目が離せなくなりそうな予感がするゆきぴゅーです。
街道脇のカリンの木に、美味しそうな実がたくさんなっているのですが、あれは誰のモノになるんですの?市町村ですの?市役所の人に聞けばもらえるんですの?散歩の途中、ゆきぴゅーは思わず手を伸ばしたくなってしまうのですが、手が届くようなところにはすでにカリンがないところを見ると、きっと同じ事を考えている人が暗くなってから収穫に来ているに違いありません。

あぁ、カリン酒

メガ牛丼を食べた翌日は、お腹がはってはって、トイレに何回も行きましたの。
負けですの。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる