カテゴリー
日記

命名

この間誕生した姪っ子は、わかなちゃん、と名づけられたらしいですの。
「若い、に、野沢菜の菜って字ですわよね」
と聞くと、
「菜の花の菜って言ってよ」
と怒られました。
長野なんだから野沢菜の菜でいいじゃんと思いましたの。

ところで、ゆきぴゅーのお友達には一人「若菜さん」がいて、今日偶然にもその若菜さんに誘われて、グレゴリー・コルベール展に行って来ましたの。感想は明日。

さすがお台場

先週、タダでごはんが更新されています。(前回のも告知を忘れておりました)
それにしてもこのコラム、35回も続くだなんて思ってもいませんでしたわ。
ゆきぴゅーもそうだけど、プロデューサーもきっと。

「命名」への3件の返信

世間一般では「菜の花の菜」でしょう、やっぱり(笑)
野沢菜では、漬かってしまっている、ショッパイ
というイメージで若々しくないですわ~。

ゆきぴゅー、漬かってしまっている野沢菜結構好きなんですの。
って、そんなこと、聞いてないよ、って(笑)

ゆきぴゅー家の野沢菜はとてもおいしいので、
中森明菜の菜でもいいと思いますけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です