2018年最後のメッツァビレッジに行ってきました

お天気が良かったので、またまたメッツァビレッジに行ってきましたの。バスを降りたら冷たい風がピューピュー。飯能は都心と比べて2、3℃気温が低い(と思う)のでこれからの季節防寒はしっかりと!

マーケットホール。さすがに外で食べている人はいませんの。外のテーブルでソフトクリームを食べたオープン時がなつかしいですわ~

こちらは11月末にちょっと遅れてオープンした「ノルディックス」というコンセプトカフェ。雰囲気のいい店内は暖を取る人でいっぱいでした。青い外観がとってもステキです。

今日の目的はワークショップに参加することでしたの。「クラフトビブリオテック」ではさまざまなクラフトアートなどの体験ができて、今は来年の干支のイノシシの絵付け体験ができます。営業中なら予約無しで参加できるのがいいのです。まわりはパパやママと一緒に来たちびっ子たちが多かったです。

今回の料金は1000円。ワークショップの内容によって金額が違います。アクリル絵の具や筆、マジックなどは用意されているので手ぶらで参加オーケー。エプロンがあるのもよかったですわ。

ではさっそくスタート!イノシシなのにいきなり赤で塗りたくるゆきぴゅー。だいじょうぶでしょうか。

楽しいですわ~!やっぱりこういうアナログな遊びってたまにやると夢中になれます。こんな感じで表面(?)が完成。

裏は緑にしてみましたの。こちらのほうがお気に入り。そういえば今日は写っているクッキーをもらえました。

エプロンにはちゃんとメッツァビレッジの刺繍が入っていてかわいいのです。

ワークショップの後はお店をひやかして、最後にヴァイキングホールの1階にあるロバーツコーヒーでシナモンロールを食べながらお茶タイム。

ますます北風が強まっていた屋外レストラン「ウーテピルス」エリアから。湖の対岸に見える白い物体は「チームラボ 森と湖の光の祭」の球体です。メッツァビレッジは31日、1日、2日の3日間は休園のようです。来年もまたたくさん遊びに行こうっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です