メッツァ日和ですの

11月9日に埼玉県飯能市にオープンした北欧のライフスタイルを楽しめる「メッツァビレッジ」。前日8日にあったメディア向けのプレオープンに行った翌週、お天気の良い日を選んで今度はプライベートで行って来ましたの。大きすぎない規模感とのんびりした雰囲気が、ゆきぴゅーとっても気に入ってしまったのです。

ここは「ウーテピルス」という屋外レストランエリア。レストランといってもカジュアルで、フードコートといった感じ。4つのキッチンカーが並んでいて、サーモンスープとかポテトとかソーセージロールみたいなパンが食べられます。クラフトビールを飲んでいる人が多かったですわ。

ストーブ完備のテントの中でのんびり食べることができますの。プレオープン取材の時と明らかに違っていたのは、ペット連れの人が多かったこと。あちこちでワンちゃんを見かけました。

マーケットホールの2階から1階を眺めた図。

地元飯能のひより農園さんの売り場。取材の日は買っている暇がなかったけれどこの日は無農薬の野菜ミックスとカブを買ってきました。

2階にあるフィンランド発のセレクトショップ「TRE」。実はわたくし、ヘルシンキにあるこのお店に2年前のプレスツアーで訪れていまして、この写真↓にある帽子を買ってきたのです。同じシリーズが入荷していて感激!とってもおしゃれで頭のボンボンがかわいいのでおすすめですわよ~

壁紙などがいちいち北欧っぽくて写真に撮りたくなります。これはフィンレイソンのなんとかっていうテキスタイルだそうです。その「なんとか」を忘れてしまいました。すみません。

すっかりインスタスポットになりつつあるオブジェ。

次に来るときはレジャーシートを持ってこようと思いました。ここでサンドイッチ食べながらビール飲みたいです。

大きなクリスマスツリーを見上げてパチリ。

メッツァホール内ではクリスマスマーケットを開催中です。北欧の妖精トゥントゥの飾り物や置物などがおすすめ。いつかヨーロッパのクリスマスマーケットに行ってみたいですわ~

こちらはカヌー工房。バードコール作りなどのクラフト体験も。木の雰囲気がとっても居心地よいです。

カヌー体験の受付小屋。親子連れに人気のようでしたわ。

来年3月にオープンする「ムーミンバレーパーク」方面。赤いフィンランドちっくな建物が気になりますが、あれは何になるですの~?奥の森の中で、現在急ピッチで「ムーミンバレーパーク」が建設中なんですのね。楽しみですわ~

お散歩していたら日が傾いてだんだん肌寒くなってきたので、ヴァイキングホール2階にあるスモーブローレストラン「LAGOM」でコーヒータイム。

「LAGOM」からはこんな素敵な景色が見られますの。おひとりさまにぴったりなカウンター席がゆきぴゅーのお気に入り。

トラベルWatchの記事でもご紹介しましたが、「LAGOM」では最新型のKindle PaperWhiteや、FireHD8タブレットが置かれていて、誰でも自由に使えるんですの。ムーミンの原作小説が入っているのでフィンランド気分がさらに盛り上がります。

↑こんな感じで棚にたくさん用意されていますの。ぜひ使ってみてくださいませね~。ゆきぴゅーもコーヒーを飲みながら読書してきました。

夕方近くになるとぐっと寒くなりますが、西陽が当たってまた違った表情を見せるメッツァビレッジ。湖沿いの紅葉もちょうど見頃を迎えていましたわ。そうそう、次に行く時はもうちょっと防寒していかないと・・・・。

ヴァイキングホールの階段頭上のこのライトがステキです。

たぶんまた行くと思いますので、引き続きゆきぴゅーのメッツァ日和を楽しみにしていてくださいませね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です