ゴールデン・レトリーバーを撮りに銚子へ

動物写真家・内山晟先生の『こいぬ』カレンダー撮影のお手伝いで、千葉の銚子に行って来ましたの。前回は2015年9月だったようなので、実に2年ぶりのゴールデンとのふれあい。あぁ、楽しみですわ~♪私は大型犬の子犬が大好きなのです。それを知っているブリーダーの小西さんは、子犬が生まれると内山先生より先にゆきぴゅーに連絡をくださるほど。なんでも今回生まれた子たちはイギリス系ゴールデンの血を引く子だそーですの。というわけでご対面!ジャーン!!!

イギリス犬っぽい顔でございましょ(←ウソ、わたくしにはまったくわかりません)文句なしに可愛いということだけはわかります。しばらくぎゅぅっと抱っこしたり匂いを嗅いだりしてから撮影スタート。

尻尾かわいい

内山先生は相変わらず這いつくばって撮影。チョロチョロと白いのが周りをうろつきます。

撮影:内山先生

ものすごく可愛いカットなのに、私の足が見切れてしまったNGカット。申し訳ありません。

初めて外に出て遊び疲れた2匹は公園のテーブルの上ですやすや。

最後にボーナスカットが撮れて内山先生も大満足のご様子でした。
三食丼

お昼に『浜めし』さんの名物・三色丼を食べて帰ってきた幸せな一日でした。
※ゴールデンレトリバーのご用命はゆきぴゅー『MK HAPPY HEAT』まで。とても良いブリーダーさんです。

「ゴールデン・レトリーバーを撮りに銚子へ」への2件のフィードバック

  1. 風来満さんのように見てくださる方がいらっしゃるのでもう少しどうにかしないといけませんわね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です