とっくに発売になっているデジタルカメラマガジン5月号

え~、皆さまこんばんは。夜中のコーラがぶ飲みでまた太りだしてしまったゆきぴゅーです。大変遅い告知で心苦しいのでありますが、4月20日に発売されたデジタルカメラマガジンで『ゆきぴゅーのめざせ!温泉カメラマン』は小田原に行きました。・・・と、何個か前のエントリーで書いていましたわね。ま、とにかくそれが発売になりました。この号はきっと普段デジタルカメラマガジンを買わない人達も買った号だと思いますの。なぜなら!6ページにわたって羽生結弦くんが載っているから!キャー!

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権を能登カメラマンがキヤノンのEOS-1DX MarkⅡで撮ったものなのですが、本番のフリースケーティングあり、練習風景あり、そしてエキシビジョンありの豪華版。編集部の上田氏はわたくしが羽生くんファンだというのを知っているので、「すごいカッコいいカットばかりですよー。だから早く原稿書いてくださいね」と職権乱用なメールを送り付けてきて悔しかったですの。内緒で送ってくれ!とお願いしても送ってくれなかったし(>当たり前)

いつも発売日には「発売ですわー」とツイートするのですが、今回はちょっとあざとく“羽生結弦”の文字を入れてツイートしたら、すごい勢いで拡散していったみたいで、インプレッション(=ユーザーがTwitterでこのツイートを見た回数)がなんと24,000件を越えましたの。ゆきぴゅーのツイッターなんて普段細々とやっているので、いつもインプレッションは100件くらいで、リツイートやいいねの数も5件もいけば上々なんですが、やっぱり“羽生結弦”効果はすごいですわね。

というわけで、何の話だったでしょうか。あ、デジタルカメラマガジン5月号のお話でした。もうすぐ6月号がでますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です