「ポンチあにめ」カテゴリーアーカイブ

塩尻駅の激セマな駅そば店に行くの巻(前編)

「ボクまだゆきぴゅーと遊んでないなぁ」という甥っ子カンタの一言で、「じゃぁふたりでどっか行って来たら?」と追い出されるように長野駅に連れて行かれた帰省3日目。昼下がりの長野駅前は東京と変わらない猛暑で立っているだけでも汗ダラダラですの。

「で、どこに行くですの?かんちゃん」

「うーん、うーん(←テツ脳フル回転中)・・・・・・・あっそうだ!塩尻駅に駅そば食べに行こうよ、ゆきぴゅー」

「え、駅そばーーーー???わざわざ塩尻にーーーーっ?!」

「そう!そこね、テレビでやってたんだけど、すごくおもしろくって、おいしい駅そばなんだよ!」

「え~?!何がおもしろいですの~?!」

「行けばわかるからさー」

ま、いっか。そうと決まれば切符ですの。駅員さんに聞くと信州往復きっぷというちょっとオトクな切符があるそうで、さっそくそれを購入して篠ノ井線に乗り込んだふたり。
のんびり帰省のはずが思ってもみなかった信州テツ旅のはじまり、はじまりですの。

この切符は快速含む普通列車しか乗れないので、塩尻までは2時間ちょっとの鈍行の旅。
チョーのどかな山里の風景が飽きるくらい延々とつづきます。

少年は絶対に寝ることはなし
心地いい揺れのお陰で、鼻ちょうちん出して寝ていたら塩尻駅到着(途中松本で乗り換えあり)


駅そばっていうからには駅の中にあるんですのよね、ということで探してみると、発見しました「そば処」の文字!

ぇぇえ?!
ってか、入り口、狭っ!

「ね、おもしろいでしょ!」

「たしかに。この駅そば、テレビで見たですの?」

「そう、いつか行きたいなーって思ってたんだ」

エレベータの横にひっそりと店を構える激セマ駅そば。一歩踏み入れるとそこは、、、?!

後半につづくですの。

壇蜜と半沢直樹

きのう内山先生とデジタルカメラマガジンの取材で動物園に向かう車内で、

「わたしがGoogleで検索したものが、うちの女房のスマートフォンでわかってしまうらしいんだがどういうわけだろう?」

と聞かれましたの。

「それは先生、Googleに同じアカウントでログインしているから同期してしまっているんですわ」

「アカウント?ログイン?同期?」

わたくしなりに頑張って10分ほど説明をしたのですが、やっぱりわからないと言われ解決しなかったのでまぁいいや、と話は変わり。

「ところで先月号だっけ、先々月号だっけ。アサヒカメラで壇蜜のヌードが載った号が完売らしいって教えてくれたじゃない」

「はいはい。買えたんですか?先生?!」

「いや、買ってないんだけど、ネットに写真出ていたよ」

きっと奥様に見られた検索履歴というのは『アサヒカメラ 壇蜜 ヌード』だったんですのねー、先生。

というお話は、前置きで、、、壇蜜さんといえば、TBSのドラマ『半沢直樹』!

わたくし1話~3話をちらちらと流し見していて、この間の第4話ですっかりハマり、やっぱり1~3をしっかり観なくては生きていけないと、Gyao!ストアで買いましたわよ、315円×3話分で945円ですわよ!TSUTAYAで100円の時しか借りないゆきぴゅーが、TVドラマの1話分を315円払ってでも観たいと思わせる半沢さんはスゴイと思いますの。ついでに原作者の池井戸潤さんの直木賞作品『下町ロケット』も図書館で借りてきたら、面白すぎて一気に一日で読み終えてしまいました。日曜日が待ち遠しい今日このごろです。

動物園で撮った一枚。これ、「ザル」という文字は後から付け足したものですか?どうなんですか?飼育員さんに聞いてくればよかった。お猿さんたちも暑さでぐったり。がんばれー!

DSC_0465-1

祝★くうべえ復活

わたくしはミニストップのくうべえが大好きなんですの、っていうのを書いた記憶があるなーと思って検索したら、なんとこの日記、2003年!10年経っていましたわ!

『くうべえ』とは、ミニストップに売っている片手で食べられる小さくてまん丸いお好み焼きのことで、注文したらレジの奥で焼いてくれるので熱々を食べられて、真ん中でぷっちんと割るソースとマヨネーズ付きで、気軽に屋台の味を堪能できるとあって、ゆきぴゅーのように流行に敏感な都会の女性に大人気だったのです。

2003年当時、激務に追われていたゆきぴゅーはこのくうべえを夜中にコンビニで買って帰っておうちで食べるのがなによりの楽しみだったのですが、2004年にくうべえ販売終了の悲しい日記を書いて以降、くうべえ人生は終了したものと思っていました。

そしたら!この春復活していたですのーーー!!!!!ブラボー!!!!

ミニストップ プレスリリース『揚げない和風スナックお好みくうべぇが5年ぶりにパワーアップして帰ってきた!』

あれれ?でもわたくしの計算では5年ぶりではなくて9年ぶりのはずなんですけど、、、、と思って色々調べてみたら、どうやら地方によって販売しているところがあったみたいですわね。

そんなわけでさっそく9年ぶりに食べてみましたわ。

これこれ!

ちなみに↑これはタコ玉。「タコ」という文字の焼き印が押されています。

kubei
少しは上達した(と思いたい)イラストも、同じポーズで描いてみました。
皆さまもお近くのミニストップに行って、レジの兄ちゃんに「くうべぇ1個!」と注文してみてくださいませね。