地獄谷野猿公苑に行ってきました

デジタルカメラマガジン3月号が先日2/20に発売になりました。毎回各地の温泉地に出向いてその近くにある絶景スポットをご紹介する『ゆきぴゅーのめざせ!温泉カメラマン』は長野の地獄谷野猿公苑を取り上げていますのでぜひご覧くださいませね♪
このロケは1月20日で、それまでまとまった降雪がなかった地獄谷にドカンと降った日でしたの。ゆきぴゅーはと言いますと早朝の東部湯の丸SAで買ったばかりのチェーンを装着し、終始前かがみの姿勢で制限速度50kmでトロトロと向かいました。
野猿公苑へは上林温泉にある専用駐車場からはこんな感じの道を30分ほど歩くことになります。

DSC_0119_1

これが有名なおサルさんが入る温泉(※サル専用で人間は入れません)。平日だったということもあるのか、お客さんの7割くらいが外国人でしたわよ。“スノーモンキー”は世界的に有名なのです。

DSC_0024_1

野生のニホンザルをこの距離で撮れる奇跡!

DSC_0377_1

おじいちゃんも這いつくばりながら必死に撮影。

DSC_0607_1

寒さから守るために子ザルをぎゅっと抱きしめるお母ちゃん。

DSC_0072_1

抱き合って寒さをしのぐカップル(かどうかは知らない)。

DSC_0635_1

おんぶしての移動がとってもかわいい!

DSC_0688_1

あ~、そこそこ。

DSC_0697_1

1日に数回、公苑の職員さんが餌をまきます。器用に雪の中から探す丸っこい姿がおもしろい。

DSC_0278_1

サルも寒いけどこっちも寒い!レンズ交換ができないほどの吹雪でしたの。

DSC_0058_1
私は人生3回目の来訪だったのですが、職員の方とお話したら長野県民としては多い方だとのこと。たいてい子供の頃に親に連れていってもらっただけという人が多いそうです。真冬のまさに“スノーモンキー”を撮ることができて、寒かったけれどとってもよい思い出になりました。

ライブカメラで見る限り、やっぱり今年は雪が少ないようですわね~。ふつうだったら一番雪がある頃なのに。

「地獄谷野猿公苑に行ってきました」への2件のフィードバック

  1. これまたナイスなショット満載ですなー。3枚目のお猿さんとカメラをかまえる男性の2ショット素敵。今朝のNHKのニュースで地獄谷野猿公苑で働く新人職員の男性の仕事ぶりが紹介されてました。外国人観光客の対応に頑張っているみたい。

  2. 熊子さんへ

    今朝NHKで取り上げられたんですね~
    先日は(私は観ていませんが)世界ふしぎ発見でもやったみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です