祝★くうべえ復活

わたくしはミニストップのくうべえが大好きなんですの、っていうのを書いた記憶があるなーと思って検索したら、なんとこの日記、2003年!10年経っていましたわ!

『くうべえ』とは、ミニストップに売っている片手で食べられる小さくてまん丸いお好み焼きのことで、注文したらレジの奥で焼いてくれるので熱々を食べられて、真ん中でぷっちんと割るソースとマヨネーズ付きで、気軽に屋台の味を堪能できるとあって、ゆきぴゅーのように流行に敏感な都会の女性に大人気だったのです。

2003年当時、激務に追われていたゆきぴゅーはこのくうべえを夜中にコンビニで買って帰っておうちで食べるのがなによりの楽しみだったのですが、2004年にくうべえ販売終了の悲しい日記を書いて以降、くうべえ人生は終了したものと思っていました。

そしたら!この春復活していたですのーーー!!!!!ブラボー!!!!

ミニストップ プレスリリース『揚げない和風スナックお好みくうべぇが5年ぶりにパワーアップして帰ってきた!』

あれれ?でもわたくしの計算では5年ぶりではなくて9年ぶりのはずなんですけど、、、、と思って色々調べてみたら、どうやら地方によって販売しているところがあったみたいですわね。

そんなわけでさっそく9年ぶりに食べてみましたわ。

これこれ!

ちなみに↑これはタコ玉。「タコ」という文字の焼き印が押されています。

kubei
少しは上達した(と思いたい)イラストも、同じポーズで描いてみました。
皆さまもお近くのミニストップに行って、レジの兄ちゃんに「くうべぇ1個!」と注文してみてくださいませね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です